2017年5月1日月曜日

パン・菓子工房oui 便り:5月の販売予定について

みなさま

こんばんは。
GWはいかがお過ごしですか。
こちら南三陸入谷は田んぼに水が入りはじめ、カエルの大合唱がはじまりました。



さて、4月はWEの工房スタッフが1名増え、春よもぎを摘んだり、この時期の食材使ったパンをつくって、手のひらの太陽の家のオープンデイ(登米)やアースデイ東北(仙台)に出店させていただいたり、新しいはじまりを感じる一か月でした。

好評いただいているシンプルな食パン
昨年工房前の畑から収穫できた貴重な小麦キタホナミを自分たちで製粉して、
カンパーニュをつくりました。親ばかのようですが、小麦の味がぎゅっとつまってとても
美味しいパンが出来上がりました。


初めての製粉TRY

製粉した後のふすまを使った「ふすまパン」

この緑の葉っぱは何かご存知ですか。
漢方薬にも使われている当帰(とうき)という薬草です。
春のやわらかい葉っぱを摘んでカンパーニュを作ってみました。



不定期営業でお客様にご迷惑をおかけしているところですが、
「子どもがこの食パンを気に入ったから開く度に通いますよ。」と言ってくださるお客さん、「ずっと前から気になっていたんですよ」と隣町から訪れてくれたパン好きさん、
「もういっこ」とスコーンをおかわりしてくれたお子さんの声に元気をいただいております。

そして、工房ouiの利用者さんになりたいとお問い合わせくださる方もいらして、この共同工房としてしっかり機能をはたしていきたいと思うのでした。6月に予定されているひころマルシェでは、プチパン祭り的に工房利用者さんがそれぞれのパン・菓子を販売できたらと計画中ですのでこうご期待を。

*******
5月の販売予定です。



最後になりましたが、東京エレクトロン株式会社様にご寄付いただき、カゴやすのこを購入させて頂きました。ありがとうございます。大切に使っていきたいと思います。


去年の桜の頃はまだこの場所は畑。
この一年で工房建設を実現させてもらったこと。桜の木の下でしみじみと。

栗林