2017年1月14日土曜日

パン・菓子工房ouiプロジェクト 12月からのこと(その1)

皆さま、こんばんは。
栗林です。

2017年を迎え、明日は小正月ですね。
気が付けば、11月から更新できずにいたブログ再開したいと思います。


現在の工房外観

昨年中に工房の大工工事はほぼ完了して、工事は残すところあと少しのところまで来ています。
ただ、厨房機器類にかかる資金が未だ不足しており、2017年1月9日よりキャンプファイヤーという
クラウドファンディングのサイトにて資金集めに挑戦しています。

詳しくはこちらから ☆彡応援よろしくお願いします!!


-----------------------------

今日までの道のりについて、2016年11月29日 新月の日まで遡ってお伝えしたいと思います。


天井の一部に竹を使おうと、「竹きりおでって」を募集しました。
当日は雪がぱらつく寒い日でしたが、竹林へ。





切り出した竹を割ります。
竹割り道具があると簡単に好きな大きさに分割できてしまいます。

こんな具合です。

ヨーシ






















オーシ

ヤー

ここでご紹介します!!助っ人に来てくれた"タイチョー"です。
この日は関東から高速を走らせてきてくれて、ほぼ寝ていないのに作業を手伝ってくれました。
その後の一週間はタイチョー抜きには考えられない作業の日々でした。ありがとうございます!



鶏も一緒に

8人で作業したので、作業を午前中に終えることができました。

お昼は冷えた身体をあったかいお味噌汁とシチューで温めました。
シチューはいつもお世話になっているA子さんが差し入れしてくれました!!




ここからの工程はダイジェストでお伝えします。

その後、分割した竹を加工し、その中からきれいで平な竹を選んで一つ一つに天井に並べていきました。「出来上がってしまえば、天井なんて誰もみないよ」と言われたものの、こだわりたいとお願いしたことで、想像以上に大変な作業となり、大工さんにはとても感謝しています。

竹は天然素材で材料はただなのですが、この天井は大工さんの丁寧な作業の賜物です。

この土地で育った杉や竹を使ったこの工房が、ここで年月を重ねながら、自然とここに揃うような事業ができるように、頑張っていかなければと思うのでした。

大工さん泣かせな工程です。。

出来上がり!


栗林




ご寄付を下さった皆様へ

本当にありがとうございます。いただいたご寄付は大切に使わせて頂きます。
今後も引き続き、パン・菓子工房ouiプロジェクトの応援をよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿