2015年3月21日土曜日

ファーストレディ、ミッシェル・オバマ大統領夫人

ミッシェル・オバマ大統領夫人の初来日に伴い、3月19日、安倍昭恵首相夫人、キャロライン・ケネディ駐日米国大使との3人による講演会に招待して頂き、目の前でスピーチを聞く機会を頂きました。

 (Official White House Photo by Amanda Lucidon)

特にミッシェル・オバマさんのパワフルな語り口と心から伝わってくる言葉のひとつ一つは感動的でした!それは、彼女の言葉が本物だからです。

 (Official White House Photo by Amanda Lucidon)

原稿を読み上げることもなく、情熱を込めた彼女のスピーチは特筆ものでした。
間違いなく、そこにいた誰もが心を奪われました。


 (Official White House Photo by Amanda Lucidon)

最前列に座らせて頂き、握手もして頂き、声もかけて頂き、夢のような一日でした。

小学生から大学生まで、そして女子教育にかかわる人たちが招かれていましたが、わたしは、米日カウンシルとアメリカ大使館主催のTOMODACHI Initiativeから、宮城県で女性たちの活動のサポートや次世代女性リーダー育成に携わっていることが認められてのご招待でした。ホワイトハウスの公式ブログにこの記事と写真(上記3枚)が掲載されているので、ぜひご覧下さい。(ホワイトハウスのブログに自分の写真をみつけてビックリしました!)


(Photo by TOMODACHI Initiative)

今回の来日の目的は、学校に行けない世界の6,200万人の女の子たちに学ぶ機会を与える「Let Girls Learn」女子教育を広める活動のためです。

(Photo by TOMODACHI Initiative)TOMODACHI仲間と!

全世界で学校に通えない女の子たちに学びの機会を与えるこの活動、とてもわかりやすくてもちろん内容も戦略も良いのですが、何よりも、それを伝えるミッシェル・オバマさんの情熱と魅力、そしてご自身も貧民街で育ち教育を否定されながらも自分で勝ち取って来たからこその、言葉の強さが感じられました。失敗を恐れず挑戦し、自分がリーダーシップを取ること、大事ですね。


***************************
ここからは、裏話!
今回もセキュリティと情報規制は凄かったです。

3月18日の国連防災世界会議パブリックフォーラムでの自分の報告を終えてすぐに、東京行きの新幹線に飛び乗り夜にホテル入りしてからやっと詳細を教えて頂きました。それでも、翌日会場に入るまでは具体的なスケジュールなどは何もわかりませんでした。
もちろん何も持ち込むことができませんでしたが、胸に南三陸町の仮設の女性たちが作っている椿のブローチを着けて行きました!

それにしても、女性のパワーを全身に感じた日でした。

石本めぐみ

2015年3月8日日曜日

WEメルマガ号外〜国連防災世界会議特集号

***【号外】***【号外】***【号外】***
2014年3月9日【国連防災世界会議特集号】

特定非営利活動法人ウィメンズアイ WEメルマ! 第18号

震災から4年目の3.11がめぐってきます。そして、3.14-18には仙台で、国際的な防災戦略について議論する国連主催の会議『第3回国連防災世界会議』が行われます。会議期間中は国内外の団体などによる防災や減災、復興に関する取り組みを一般公開により広く発信するさまざまなシンポジウムやセミナー、展示等が行われます。
東日本大震災からの学びを世界に伝えること、WEもチャレンジしています!

第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会
http://www.bosai-sendai.jp/

国連防災世界会議 公式ホームページ(英語)
http://www.wcdrr.org/

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)公式ホームページ(英語)
http://www.unisdr.org/

------------------------------------------
【速報】世界のグッドプラクティス12事例のうちのひとつにWEが選ばれました 



3/14-18に仙台で行われる第3回国連防災世界会議。その事務局を務める国連組織である国連国際防災戦略事務局(UNISDR)が、今回の国連防災世界会議に際して編集・出版する事例集「女性のリーダーシップ~リスクに耐えうる新しい展開~事例と学び(仮訳)」Women's Leadership in Risk Resilient Development - Good Practices and Lessons Learned の、世界の好事例(グッドプラクティス)12のうちのひとつにWEの「広域生活圏におけるテーマ型コミュニティ育成事業」が選ばれたとの連絡を頂きました!

該当ページはこちら(英語)→  http://xfs.jp/pAxeZ
*リンク切れの場合は、WEのHPからどうぞ。
英語冊子版は、第3回国連防災世界会議期間中に数量限定で配布されます。

------------------------------------------
◆◆◆【国連防災世界会議プレイベント〜国際地域女性アカデミー in Tohoku】◆◆◆

国際地域女性アカデミーin Tohoku南三陸町で開催します
東北の女性達が世界の地域リーダー達と共に学び、発信!



災害に強いしなやかな地域社会をつくるため、復興や防災の活動に携わる世界各国の女性達が集い、体験や知恵を共有します。国際NGOホワイロウ・コミッションとWEが共催するこの研修に、被災3県の次世代女性達40名が参加します。
3/10のアカデミー本番を前に2月に行われた事前研修は熱気にあふれました!

専用のウェブサイトもございます、詳しくはこちらをご覧下さい。
ウェブサイト http://watohoku.com/>
フェイスブック https://www.facebook.com/womensadacemyintohoku>



◆3月12日、16:00〜の「オープンフォーラム」にはどなたでもご参加いただけます!◆
南三陸町での国際地域女性アカデミーの成果を、最終日の「オープンフォーラム」で分かち合います。
国連防災世界会議に向けてアピールしましょう。町内外の方、どなたでも大歓迎ですので、当日はぜひ普段着で、南三陸町ベイサイドアリーナへお越し下さい。

安藤美姫ちゃんとWE代表石本とのステージトークも!
託児ルームも設けていますので、お子様連れの方もぜひ。

日時:2015年3月12日(木) 16:00~18:00(15:30開場)
場所:南三陸町ベイサイドアリーナ 文化交流ホール

参加費無料
参加お申し込みは、電話、メール、ファックスで。
http://womenseye.net/archives/3045

◆南三陸から発信「わたしコミット」→→→あなたの「コミット」お寄せください◆

〜災害への備えをわたしごとに〜
災害時に、わたし、家族、地域を守るために、今わたしがやること、できることを「わたしコミット(コミットメント=約束、決意表明)」として宣言します!

上記「オープンフォーラム」では、会場にいる参加者全員でコミットシートに記入し宣言します。この場に参加できない方もぜひ専用Facebookページでご参加ください。どなたでも投稿可能な場です。ぜひ、3.11.に想いを馳せて、自分ができることを、宣言してください。

→→→参加方法
1:コミットシートをダウンロードしA4にプリント
  http://watohoku.com/wp-conte…/uploads/2015/…/commit_2015.pdf
2:災害時に、わたし、家族、地域を守るために、今わたしがやること、できることを、マジックで大きく書く
3:コミットシートを持った写真を、
  I commit わたしコミットFacebookページのタイムラインに投稿
  https://www.facebook.com/watashicomitto
または、
  メールで、国際地域女性アカデミーin Tohoku事務局に送信
  womensacademyintohoku@gmail.com

わたしコミットFacebookページには、事前研修に参加した「復興女子」たちからのコミットも続々とあがっています!



------------------------------------------
◆◆◆パブリックフォーラム「女性の力で変革を」にWE代表石本が登壇します◆◆◆

第3回国連防災世界会議に合わせて、男女共同参画と災害・復興ネットワーク(JWNDRR)と日本女性学習財団(JAWE)が主催するパブリックフォーラム 「女性の力で変革を — 男女共同参画と災害リスク削減 –」にて、代表石本が事例発表を行います。ぜひご参加ください。
日時:3月18日(水)13時15分~15時45分
会場:エル・パーク仙台 6階ギャラリーホール
プレスリリースはこちらから:
http://jwndrr.org/…/uploads/2015/02/201502_press_release.pdf
------------------------------------------

【レポート】国際NGOホワイロウ・コミッション〜HUAIROU COMMISSION---Women, Homes & Communityについて

ニューヨークに本部を置く国際NGOであるホワイロウ・コミッションは、世界各国の草の根活動を行う女性団体をつなぐネットワークです。メンバー団体に向けさまざまなプログラムを実施するとともに、大きな国際会議の際に、世界のさまざまな地域でコミュニティや活動する女性リーダー達を集め、「Grassroots Academy」という研修を行っています。今回、WEと共催する国際地域女性アカデミーin Tohokuは、この「Grassroots Academy」の場に、東北被災3県で活動している次世代を担う女性達が参加する、というもの。世界の地域が直結し、ローカルの力をグローバルにいかす取り組みです。

ホワイロウ・コミッションのHPはこちら(英語)
http://huairou.org/
-------------------------------------

〔国連防災世界会議関連の活動予定〕

3/9 国際地域女性アカデミー 海外参加者のスタディツアー(石巻、南三陸町)
3/10 国際地域女性アカデミー1日目研修
3/12 国際地域女性アカデミー2日目研修
   国際地域女性アカデミー オープンフォーラム 16:00〜18:00 南三陸町ベイサイドアリーナ
3/18 パブリックフォーラム WE代表:石本めぐみ登壇「女性の力で変革を」13時15分~15時45分 エル・パーク仙台
-------------------------------------
〈編集後記〉
"No grassroots, No resilience"〜草の根なしのレジリエンスはない、というメッセージとともに、ホワイロウ・コミッションのスタッフとそのメンバーである海外からのアカデミー参加者が続々来日しています。レジリエンス(強靱性、回復力、復元力)という言葉、今回の国連防災世界会議を機に、カタカナ語としても多用されそうです。その意味を深く考えることが、災害に強い社会を考えることに直結しているのではないかと感じます。東日本大震災から4年目の3.11と、国連防災世界会議を挟んだこれから10日間あまりの期間。ぜひ、ニュースやイベント、さまざまなレポートに注目していてください。